TRAVEL

海外で乗り継ぎ便が欠航した時トランジットトラブルの対処法

こんにちは。Himeです。

今日は海外旅行でのトラブルの1つ、乗り継ぎ便がキャンセルになってしまい、目的地にたどり着けない場合の対処法についてご紹介します。

私はよく1人で国際線に乗るので、空港では、様々なトラブルにも遭ってきました。たとえば、飛行機の遅延、キャンセルなど。特に、乗り継ぎの際に経由した国で飛行機が飛ばないことが判明した時は、正直、焦ります。

今日は、経由便がキャンセルになった、私の経験も含めて対処法をご紹介しようと思います。

国際線の乗り継ぎ便がキャンセルになった時にすること

日本を出発して、経由地に到着した際に、まず、確認しなければいけないのが、掲示板。ここに次のフライト情報が掲載されています。予約した自分の飛行機の便名や時間と照らし合わせて、遅延やキャンセルの文字が無いかどうか、確認します。

ここで、キャンセルとなっていたら、直ちに、”乗り継ぎ便の”チェックインカウンターに行きます。前に、私が実際に体験したオランダ・スキポール空港では、T4カウンターが乗り継ぎカウンターとなっていました。

どのカウンターか分からない場合は、空港スタッフに、キャンセルになった旨を伝え、”乗り継ぎ便の”カウンターの場所を教えてもらいましょう。

また、乗り継ぎカウンターへは出来るだけ早く行くことをオススメします。なぜなら、振替の便の予約は基本的に先着順となるからです。

カウンターで確認すること。交渉すること。

天候の都合等によりフライトがキャンセルになるのは仕方がないです。基本的に、天候の都合の場合は、航空会社が次の便の補償、また、航空会社によっては、食事券を配ったり、フライトが翌日になると時は、ホテルも用意してくれます。

ここで自分の希望をなるべく正確に伝える必要があります。例えば、なるべく早い便にしてほしいとか、翌日になるのであれば、昼便がいいなど。もちろん、対応してくれるかどうかは分かりませんが、基本的に早い便は先着順で埋まっていきますし、埋まってしまった後ではなかなかねじ込むことは難しいです。

私の場合は、なるべく早い便にしてほしいということと、翌日になるのであれば、朝便にしてほしいことを伝えました。結局、朝便になってしまったのですが、私が利用したKLMは下記の対応をしてくれました。

  • 翌日朝便航空券の発行(振替便)
  • 空港近くのホテルの手配
  • 空港近くのホテルまでのシャトルバスの手配
  • ホテルでの夕食と朝食の手配
  • 空港でも10ユーロ分のバウチャー(金券)の配布

ただし、対応については、航空会社によって、本当に違います。私は、以前、中華系の航空会社を利用し、北京で10時間超えで遅延されたにも関わらず、食べ物や飲み物の配給もなければ、なぜ遅延しているのかの説明もなし。唖然としました。知り合いは同じ中華系の航空会社を利用して、北京の空港で24時間待機だったとのこと。もちろん宿泊の手配など論外です。

私は、この経験から、多少航空運賃が高くても、乗り換えを含む場合は、日系の航空会社か、ヨーロッパ系の航空会社を選択するようにしています。

まとめ

今日は、海外で乗り継ぎ便が欠航したときの対応方法についてご紹介しました。

空港の掲示板でキャンセルの文字を見ると焦ってしまいますが、”乗り継ぎ便の”チェックインカウンターで、必ず何らかの対応をしてくれるので、なるべく早くカウンターを見つけて、確認、交渉することをおすすめします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

では、また、次回のふらんすわーぷでお会いしましょう!

あ・びあんと!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です