ニュース・メディア

ツオップ(Zopf)カレーパン専門店を東京エキナカにオープンいつ?

こんにちは。

ツオップ(Zopf)というベーカリーはもうご存知でしょうか?
「パン好きの聖地」として知られている人気のベーカリーです。

そのツオップ(Zopf)がカレーパン専門店を東京駅エキナカにオープンするようです。

今日は、「ツオップ(Zopf)カレーパン専門店を東京エキナカにオープンいつ?」と題して、ツオップの魅力、東京エキナカオープン情報などをお届けしようと思います。

ツオップ(Zopf)のパンの魅力

千葉県の松戸、最寄駅からバスで10分ほど、閑静な住宅地の中にひっそりたたずむ「Backstube Zopf(パン焼き小屋ツオップ)」
徒歩では訪れにくい立地にもかかわらず、『パン好きの聖地』と呼ばれるようになり、多くの人を日本中から集めています。

毎日300種類のパンを焼きだして、中でもオリジナルカレーパンは、1日に900個も売れているそうです。

「Backstube Zopf」店長の伊原靖友さんは、東京都葛飾区で、父親が営む町のパン屋「丸宮」の息子として生まれたそうです。パン屋を営む父親の影響を受け、18歳でパン職人になる決意、他店で数年間修行を積んだ後に、家業に復帰し、2000年、代替わりを機に店名を「Zopf」に改め、内装もリニューアルをされました。

「Zopf」の人気は、毎日300種類のパンを焼き出すというパンの種類の多さ。「Zopf」というドイツ語の看板をかかげているので、当然ドイツパン専門なのかと思いきや、扱うパンは多国籍。菓子パンや惣菜パンなど様々なラインナップで全国のパン好きを喜ばせています。
また、焼きたてパンの盛り合わせなど、品数豊富な朝食メニューが食べられるカフェスペースも話題を呼び、今では、朝7時からオープンしているにも関わらず、予約をしないと入れないという状況のようです。

Backstube Zopfのお店情報

住所:千葉県松戸市小金原2丁目14−3
電話:047-727-3047営業時間:
B’Zopf(パン店)AM6:30~PM6:00
R’Zopf(カフェ) AM7:00~PM5:30(Lo PM5:00)
お店のウェブサイト:http://zopf.jp/

東京駅エキナカに、ツオップ(Zopf)カレーパン専門店

「ツオップ(Zopf)」が、東京初進出となる「ツオップ カレーパン専門店」を、東京駅のエキナカに7月10日よりオープンすることが決定しました!

「パン好きの聖地」として知られている人気のベーカリーの「ツオップ(Zopf)」。
徒歩では訪れにくい立地にもかかわらず、多くの人を日本中から集めていますが、なんと、東京駅で購入できるという朗報です。

東京駅のエキナカでは、2020年の完成に向けて「東京駅北通路周辺整備」が進められいて、完成時には約6,300㎡に約70店舗が出店し、新たな商業エリアとして開業を予定しています。

「ツオップ(Zopf)」はその先行開業として2019年7月10日にオープン予定です。

ツイッター等でももう話題になっていますよ!

まとめ

今日は、「ツオップ(Zopf)カレーパン専門店を東京エキナカにオープンいつ?」と題して、ツオップの魅力、東京エキナカオープン情報をお届けしました。
「パン好きの聖地」として知られている人気のベーカリーのカレーパン。
もう食べたことがある人もそうでない人も、多くの人がアクセスしやすい環境にオープンするのはありがたいですね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あ・びあんと!