ニュース・メディア

スタアバックス珈琲|プリンアラモードとレトロな看板設置店舗はどこ?

スターバックスコーヒーが公式Twitterアカウントで「スタアバックス珈琲」を2019年5月15日(水)からスタートすることを発表しました!。
「スターバックスコーヒー」ではなくて、「スタアバックス珈琲」です。

5月15日~6月18日の期間限定プロモーション「スタアバックス珈琲」。
日本の喫茶店文化のようなレトロなロゴや、懐かしい雰囲気のあるメニューが楽しるようです。

寝ぼけ眼にこのニュースを見た私は一瞬、スペルミスかと思いました。笑

 

限定メニューはプリン アラモード フラペチーノ

限定商品は「昔懐かしいプリンアラモードらしさを残しつつも、スターバックス流にアレンジした」という「プリン アラモード フラペチーノ」。
ほろ苦いカラメルソースの上にプリン風味のフラペチーノ。
トッピングは、マンゴー、リンゴ、ストロベリーのミックスフルーツジェリー。
最後にホイップクリームとシロップ漬けの赤いチェリーが添えられています。
デザート感満載のドリンクですね!

価格はTallサイズで620円

 

余談ですが・・・

プリンアラモードの語源ってフランス語なんですよね。
“à la mode” と書いて、少し古風な意味で「最新流行の」とか「洗礼された」という言葉になります。

でも、フランスに、プリンアラモードというお菓子は存在しません!笑
語源はフランス語ですが、意外なことに「プリンアラモード」というお菓子は日本生まれなのです。

発祥は、横浜にあるホテルニューグランドのコーヒーハウス「ザ・カフェ」と言われています。

終戦後、アメリカ人将校夫人たちを喜ばせたいと、当時のパティシエが考案したメニューで、見た目の華やかさや、アメリカ人でも満足できるボリュームを考えて作られたようですよ。

余談はさておき・・・

スタアバックス珈琲では、他にも喫茶店らしいメニューも登場するようです。
「珈琲ゼリーケーキ」(440円)「ホットサンド ハムエッグ」(380円)、定番商品の「コールドブリュー コーヒー」は「水出し珈琲」として販売。コーヒーにホイップクリームをトッピングしたカスタマイズは「ウィンナー珈琲」として提供されるようです。

スタアバックス珈琲|レトロな看板の設置店舗は?

「COFFEE HOUSE 2019」と書かれた看板、プリン・ア・ラ・モード、コーヒーなどのイラスト、そして「スタアバックス珈琲」いう昭和感ある名称から、純喫茶店のような店舗になると予想できます。

全国20箇所の店舗には「スタアバックス珈琲」の看板も設置されるようですが、まだ看板設置箇所情報がありません!

SNSで流れ出したらこちらでもシェアしようと思います!

「スタアバックス珈琲」については
My Starbucks会員限定で先行情報が公開されています。

詳細はこちら→ スターバックス コーヒー ジャパン

令和から昭和へのタイムスリップが出来るスタアバックス珈琲。

5月15日~6月18日の期間限定です!!