NEWS/EVENT

令和元年新天皇の即位祝う一般参賀の様子や新皇后雅子さまの衣装

こんにちは。

2019年5月1日、新天皇の誕生と共に、令和(REIWA)がスタートしました!

1日に御即位の儀式が行われ令和の始まりを身にしみて感じましたよね。

そして新天皇の誕生を祝って、5月4日に一般参賀が皇居で行われました。

新天皇誕生のお祝いで、当日はすごい混雑でしたね。

今回の一般参賀はお天気もよく清々しい季節であることもあり来場者数は開門の時点でもすごい人数が集まっていました。
まだ最終合計は発表されていませんが、過去最高になるかもしれないと観測されています。

一般参賀で注目されていたのは、新皇后雅子さまの衣装。

とても華やかなお召し物でした。

今日は、「令和元年新天皇の即位祝う一般参賀の様子や新皇后雅子様の衣装」と題して、一般参賀の様子や、雅子さまがお召になった衣装についてご紹介します。

2019年5月4日|令和初の一般参賀

令和に改元された初めて開催された一般参賀は2019年5月4日。

今回は、合計6回の一般参賀が行われました。

ゴールデンウィークの最中、令和になってから初めての新天皇陛下や新皇后雅子さまのお姿をひと目見ようと、多くの人々が皇居に押し寄せました。

1月に行われた、平成最期の新年一般参賀は、15万人。今回は、この人数を超える16万人近くになることが予想されていました。

想像するだけでもすごい人数ですね。

テレビ映像を拝借。こんな感じでした↓

 

新皇后雅子さまのドレス

こちらの写真をご覧ください↓

新天皇陛下と新皇后雅子さま。

宮殿のバルコニーに立ち、訪れた人たちに笑顔で手を振って応えられています。

雅子さまのお召し物は、シルク素材であろう光沢のある鮮やかな黄色のドレス。
首まわり、手の袖まわり、そして帽子には、同様のゴールドっぽい直線上の刺繍がほどこされています。

胸元にはドレスと合わされた黄色っぽい大粒真珠のネックレスとイヤリング。
ブローチもドレスに合わされたイエローゴールドで、刺繍とは対称的に曲線がかったやわらかい印象をあたえるものつけていらっしゃいます。

とても品のある黄色のお召し物から、春らしさと雅子さまの上品さがうかがわれますよね。

また、この衣装を見た時、ご婚約会見の時の雅子さまの衣装を思い出した方も多いのではないでしょうか。
同じく、黄色のお召し物。
私は、令和に改元されて、初めて開催された一般参賀の雅子さまの衣装をみて、雅子さまの決意のようなものを感じました。

https://twitter.com/qumy6/status/1123423473827581952?s=20

 

↑婚約会見の時から雅子さま、とても上品さと謙虚さがありましたよね。

ちなみに・・・
下記が、天皇、皇后両陛下、秋篠宮ご夫妻、眞子さま、佳子さまのそろった写真になります。

秋篠宮紀子さまは、クリーム色のドレス、眞子さまも紀子さまより濃いイエローよりのクリーム色のドレス。佳子さまは、ピンクのドレスをお召しになられていました。

まとめ

今日は、「令和元年新天皇の即位祝う一般参賀の様子や新皇后雅子様の衣装」と題して、新天皇の誕生を祝っての一般参賀の様子や、雅子様がお召になった衣装についてご紹介しました。

ゴールデンウィーク真っ最中の一般参賀。たくさんの人でに賑わいました。

海外の妃たちに比べると、あまり派手な衣装はお召しにならないですが、品のある衣装はとても素敵です。令和になって今後のご公務の衣装も期待が高まりますね。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

あ・びあんと!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です