ニュース・メディア

iPhone2020年モデル|iPhoneXSより小さいサイズ?

こんにちは。今日は、iPhoneの新モデルのニュースです。

昨日、2019年4月2日、「digitimes」が2020年のiPhoneのサイズについての
予想を記事にしていました。
情報元は、台湾の携帯電話部品のサプライチェーンとのこと。
原文はこちら↓

Apple reportedly plans to launch three OLED-based new iPhone devices in 2020 available in 5.42-, 6.06- and 6.67-inch sizes, respectively, according to sources from Taiwan’s handset component supply chain.

引用:digitimes

digitimesによると、iPhone2020年のサイズは、5.42インチ、6.06インチ、6.67インチの3種類が登場予定。

digitimesの記事原文全てを読みたい人はこちら

iPhoneの小さいモデル5.42インチのサイズ感

気になるのが、5.42インチのサイズ感。
iPhone 5.42インチ は、2018 iPhone Xs 5.8インチよりさらに小さい。
名前は、「iPhone mini」とか「iPhone petit」とかになるのかしら?

「iPhoneSE」の片手で持てるサイズ感が好きだった人もいるはず。
特に女性には人気でしたよね。

また、同記事によると、この小さい iPhone のディスプレイパネルは、
コスト削減のをために サムスンまたLCが新規に開発した
OLED パネルを採用すると予測しています。

まとめ

今日は、2020年に登場する小さいiPhoneの情報をお伝えしました。
Apple ユーザーが待ちわびた小さいスマホが登場しそうですね!

あ・びあんと!