NEWS/EVENT

ファミリーマート営業時間短縮| 何時まで営業?実験店舗はどこ?

こんにちは。

コンビニエンスストア「ファミリーマート」も24時間営業をめぐり、
営業時間の短縮を検討していることが話題になっています。

コンビニの営業時間に関しては、セブンイレブンが人手不足を訴える
フランチャイズ店のオーナー達と対立して、
営業時間の短縮実験を行うと発表したばかりですよね。

24時間営業開いていて、利用者にはとても便利なコンビニですが、
その裏側で、コンビニの経営者側は人手不足や過労問題と
大きな問題を抱えている事が最近浮き彫りになってきています。

今日は「ファミリーマート営業短縮| 何時まで営業?実験店舗はどこ?」と題し、
ファミリーマートの営業時間の短縮について、実験対象店舗情報など、
お届けしようと思います。

ファミマの営業時間短縮実験はどこで?何時まで?

実験は、6月から、およそ270の店舗で、予定されています。
詳細をみていきましょう!

「実験1」

  • 店舗:一部の千代田区を含む文京区の68店長崎県大村市、諫早市、雲仙市、島原市、南島原市の49店
  • 営業時間:5時~24時 または、5時~翌1時から選択。
  • 週1日(日曜日)限定の時間営業の実験を行う。

「実験2」

  • 店舗:池袋を含む豊島区北部82店、秋田県秋田市、大仙市、横手市、由利本荘市、仙北市、湯沢市と美郷町の66店
  • 営業時間:7時~23時、5時~24時、5時~翌1時から選択
  • 毎日時間営業をする実験を行う。

ファミマの営業時間短縮の本格導入はいつから?

一定の地域で実験を行い、売り上げや来店客数の変化、
商品の配送網への影響なども検証した上で、
24時間営業を廃止するかどうかを判断する。とのこと。
つまり、実験結果次第ってことですね!

ファミリーマートでは2017年にも、24時間営業を見直す実験を個店単位で
行っていました。
今回は、個店単位ではなくエリア単位で検証。
包括的な実験をするようですね!

まとめ

今日は、ファミリーマートの営業時間短縮の件について
レポートいたしました。
セブン・イレブンなどの他のコンビニエンスストアでも
24時間営業の見直しが検討されているなど、
コンビニ業界全体で人員不足や過労問題について
見直しの検討がされていますね。

今や、日本では、コンビニがある便利な生活が当たり前になっていますが、
コンビニが24時間営業ではなくなるとなると、
利用者側のスタイルも少し変わる気がします。

私は今フランスに住んでいますが、24時間のコンビニは
ありません。
はじめ、とても不自由に思いましたが、慣れるとそれなりの
生活が出来ています。
便利すぎる日本に比べると不便を感じることもありますが、
無ければ無い生活ができるものです。笑

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

あ・びあんと!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です