未分類

イスラム教徒の断食月ラマダンとは?水はOK?過ごし方とルール

こんにちは。ひめです。

「ラマダン」という言葉を一度は聞いたことがあるでしょうか?
日本ではあまり馴染みがありませんが、フランスはアルジェリアやモロッコなどに植民地を持っていたため、イスラム系の人達も少なくありません。
今日は、「イスラム教徒の断食月ラマダンとは?水はOK?過ごし方とルール」と題して、ラマダンについて記事にします。私の友人達もイスラム教を信仰している人達がいるので、ラマダンの時期について見聞きしたことを含めてご紹介しようと思います。

ラマダン(ラマダーン)とは?

ラマダン(Ramadan)とは、イスラーム暦で9番目の月の呼び名です。
ラマダンとは、イスラム教徒が行う約1ヶ月間の断食のこと。呼び名は、「ラマダーン」とも言われます。

ラマダンの期間中、イスラム教徒は飲食を断ち、主神であるアッラーへ感謝を捧げます。 ラマダンは、イスラム圏に住む信仰者だけでなく、各国に住むイスラム教徒もそれぞれの場所で行う、信者にとって神聖な行事です。

ラマダンの間、イスラム教徒は、断食だけではなく、喫煙などあらゆるものを慎み避ける「斎戒(さいかい)」をしなければなりません。「斎戒(さいかい)」をすることで、イスラム教徒は忍耐、謙虚さ、そして霊性を学びます。

また、この期間、嘘をついたり、ののしったり、争ったりすることは禁じられ、また貧しいものに施しをすることが求められます。

2020年のラマダンの時期はいつ?

2020年のラマダン(ラマダーン)期間は下記よ予定しています。

2020年 4月23日(木)〜5月23日(土)

ラマダンの開始日は新月が確認された時点で決まります。
暫定的に日程は決定はしているものの、月の満ち欠けで決まる為、本決定はラマダン開始前の前日もしくは2日前となります。

ラマダンの開始は、「疑わしい夜 « nuit du doute »」というイスラム教のそれぞれの専門家たちが、第9月の最初の新月を確認し、それによって正式に断食が始まる日を決定するのです。よって、ラマダン期間の本決定は、ラマダンの開始前の前日、もしくは2日前となるのです。

ラマダン期間の過ごし方

ラマダンの期間、イスラム教徒は日の出から日没の間は食事をすることができません。
真夏でもラマダンにあたる時間に飲み物を飲むことはできません。日の出前にしっかり水分をとるか、日没まで脱水症状にならないよう、個別で対策します。
ラマダンは、「口を経て何かを体内に入れてはいけない」というルールがあるのです。

日没と同時に断食がとかれると家族みんなで食事を囲みます。
日の出の前に食事をする人もいますが、多くの人は、夜に2回食事をとるようです。
1食目は軽食を食べます。伝統的なものは、デーツやドライフルーツです。
そして、2度目の食事を真夜中頃食べます。
ラマダン中、日中は断食をして過ごしますが、夜になると、家族そろって食卓を囲んだり、時には、招待し合ったりと、にぎやかに過ごすことが多いのです。

イスラム教徒にとってラマダンは義務ですが、高齢者・重病人・体調面で断食に耐えられない人達はラマダンの免除がみとめられています。
また、旅行者・生理中・妊娠中・授乳中など、一時的に断食ができない場合は、時期をずらして出来なかった日数分の断食を行います。

小さい子供には義務づけられていませんが、小学生くらいから少しずつ断食の練習をするようになります。

まとめ

今日は、「イスラム教徒の断食月ラマダンとは?水はOK?過ごし方とルール」と題して、日本ではあまり馴染みのない「ラマダン」についてご紹介しました。
「ラマダン」の時期、日中、水も飲めないなんて、とても辛そうと思っていたのですが、イスラム教の友人達に聞くと、はじめの一週間は辛いけれど、後は、慣れたらそうでもないと言っていました。
でも、ラマダン時期はいつも心なしか少し元気がないというか少しボーッとした感じに見えるのでした。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

あ・びあんと!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です