LIFE

Kindleで海外から日本の本(電子書籍)を買う方法|VPNの裏技

こんにちは。ひめです。

海外に住んでいると、日本が恋しくなる事がありますよね。
日本食が恋しくなると、自分で作ってみたり、レストランに行くことである程度満足することができます。
でも、日本語の本となるとなかなか気軽には購入することができません。
私が住んでいるパリでは、紀伊国屋さんがあるのですが、日本で購入する価格の3倍くらいすることもあり、私はよっぽどのことがない限り、購入しません。
また、ブックオフもあるのですが、新書を手にすることができません。
日本に一時帰国した時にまとめて買って帰ってくるか、家族や友人がフランスに来る際にお願いして持ってきてもらうか・・・でも本は重いので何冊も運ぶのは大変です。

そこで、おすすめなのが、電子書籍のKindleです。
今日は、「Kindleを使って海外から日本の本(電子書籍)を買う方法」と題して海外でも日本語の電子書籍を購入することが出来るkindleについてご紹介します。
裏技の「VPN回線」についても、ご紹介していますので、ご参考にしてみてください。

海外でKindleを使って本を読もう

私自身、初めて「電子書籍」を購入する際、少し抵抗がありました。
日本にいると、多分、紙の書籍を読んでいたと思いますが、海外にいると日本語の本が簡単に手に入る環境ではありません。
そこで、私はAmazon Kindleを使用して電子書籍を購入することにしました。
Amazon.co.jp でアカウントを作成し、Kindleの電子書籍をダウンロードします。
「Kindleで本が読みたいけどKindle端末を持っていない。」と勘違いしている人が多いようですが、KindleはKindle端末はなくても、iPad,iPhone,Androidなどのスマホ端末でKindleアプリをダウンロードして読む事が可能です。実際に、私も、iPhoneで読んでいます。
「Kindleの電子書籍は、アプリからは買えない」のご注意を。
Kindleの電子書籍を購入するには、ChromeやSafariなどのブラウザアプリを使ってKindle公式ページへ。
その後、購入した本をiPhoneやiPadなどの端末に、ボタン一つで配信。という流れになります。もちろんパソコンで購入した後、iPhoneやiPadに送ることもできます。

Kindleで海外から日本の電子書籍を購入すると制限がかかる?

海外からKindleを使って日本の電子書籍を購入しようとすると制限がかかって購入できなくなる。という噂を聞いたことがありませんか?
公式な公表はされていませんが、この噂は本当です。
大体、6冊目くらいから購入制限がかかります。

具体的には、海外から、Amazon.co.jpのページをダウンロードしていると、「最近引っ越しましたか?」という表示が出て来ます。これが册数オーバーを意味します。
Amazon.co.jpのページを接続しているネットワークで判別されています。

ちなみに、Kindle Unlimitedも日本国内向けのサービスです。これも海外からの購入は制限があり、日本で使えていた人にも制限がかかります。

Amazonに確認したところ、
「Amazon.co.jp にあるKindle本の販売権には、地域の制約等があるため、現在は、日本国内のお客様にのみ提供しております。」

ちなみに、日本国内時にAmazon.co.jpから購入したKindleコンテンツは海外移動後もクラウドからダウンロードできるとのことです。

対策は、日本にいる時に大量に購入するか、日本にいる家族や友人に頼んで購入してもらういか・・・ということになります。
いやいや、今すぐに、読みたいものを読みたい!という時には、困りますよね。
家族や友人に毎回頼むのも気が引けますし、いちいち面倒です。他に、購入方法はないのでしょうか?
色々調べてみた結果、Kindleの電子書籍の册通制限なく購入できる方法がありました。

では、次に、裏技を使って、Kindleで海外から日本の電子書籍を購入する方法をご紹介しますね。ちなみに、この方法でKindle Unlimitedも使用可能です。

VPNを契約して海外からKIndleを購入しよう。

Kindleの電子書籍の販売は、販売権の関係で国・地域の制約があるとのこと。
これは、Kindleを提供しているAmazonのルールです。
Amazonが提供しているサービス、動画配信や音楽配信も同様に制限されています。
そのため、日本で販売されているKindleの電子書籍は、日本在住者のみということになります。
つまり、「日本から接続」されていることが確認されないと、Kindleで日本で販売している本が変えないということです。

ここで裏技です。海外にいても日本からアクセスしているように操作することができる「VPN」というサービスを利用します。

「VPN」がどのようなものか、要約すると、海外のIPアドレスを日本のIPアドレスに置き換えてくれるサービズです。

つまり、海外にいても日本からアクセスしていると見せかけることが出来るので、Amazon.jpのKindle電子書籍を制限なく購入できるということです。

ちなみに、これは、違法ではないのか?
と心配になり、Amazon.jpに確認したところ、「VPNをご利用され、本をご購入されることが違法のほどがありませんが、公式方法でありません。」

ということでした。つまり、白ではないけれど、黒ではないという感じでしょうか。
公式方法ではないけれど、違法ではないということです。

おすすめのVPNサービス

VPNサービスは、日本より海外の方が進んでいます。

日本の大手VPNサービスの会社は、インターリンクのセカイVPNです。
現在、VPNサーバー設置国は、日本、アメリカ、ドイツ、台湾、韓国の5カ国です。

海外VPNでは大手のExpressVPNで展開国数は94カ国。日本語のホームページもあるので、簡単に登録することができます。

VPNは、無料のものから有料のものまで様々です。
ただし、無料VPNはセキュリティーが弱いので個人的にはおすすめしません。

キャンペーン等で1ヶ月無料、2ヶ月無料など実施しているVPNサービスもあるので、googleさんで検索してみてくださいね。

まとめ

今日は、「Kindleで海外から日本の本(電子書籍)を買う方法|VPNの裏技」と題して、海外にいながら、日本の本が手軽に読める方法についてご紹介しました。
私もKindleをよく利用しています。
海外で日本の本が読めると本当に助かりますよね。本当に便利な世の中になりました。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あ・びあんと!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です