LIFE

アンチエイジング|体の老化と糖化の関係|AGEsって何?

こんにちは。ひめです。

今日はアンチエイジングのお話です。
最近、シミ、たるみ、ほうれい線が目立ってきたとお悩みの方はいませんか?
実は、その原因は「糖化」の可能性があります。

「糖化」とは、たんぱく質や脂質が糖と結びつくことです。
この「糖化」現象が肌の老化とのとても深く関係しているのです。

今日は、「アンチエイジング|体の老化と糖化の関係|AGEsって何?」と題して、美容と健康に悪い影響を及ぼす可能性があるとして、最近注目されている「糖化」についてご紹介します。

老化を早める「糖化」とは?

糖化とは、食事などで摂取した、体内の余計糖分がたんぱく質や脂質と結びつき、変質してしまうことです。
結びついた状態で体温の熱が加わることにより、変質が促進されます。
この変質したものが老化促進物質であるAGEs(エージーイー)=糖化最終生成物と呼ばれ、この物質が体内に溜まることで、からだに様々な悪影響を及ぼします。

簡単に説明するとAGEs(エージーイー)=たんぱく質・脂質+糖分が熱によって焦げた状態のことです。

例えば、トーストを思い浮かべてみてください。
パンを焼く時、こんがり焼けた部分が褐色しますよね?これが糖化の一例です。
パンに含まれる砂糖の「糖分」と牛乳などの「たんぱく質」が加熱されて結合し、変質したということです。
パンの場合の糖化は、香ばしい香りと歯ごたえを与えてくれますが、同じ事が人間の体内で起きると美容と健康に被害を与えます。
パンは、一度焼いてトーストにしてしまうと、元の白いパンには戻らないように、人間の体内で作られたAGEs(エージーイー)も元に戻すことが出来ない上に、体外に排出もされにくいため、体内に蓄積されてしまい、美容と健康に影響を与えてしまうのです。

糖化は美容にどのような影響を与えるの?

肌のしみ・くすみ・たるみの原因に!

肌のハリを保成分は、コラーゲン繊維です。
このコラーゲンはたんぱく質から出来ているため、糖化によって、AGEsとなってしまうと、コラーゲン繊維が破壊され、肌は弾力を失ってしまいます。

また、AGEsは体外に排出されにくい為、体内で皮膚の細胞に沈着することでシミやくすみとなり、肌の透明感が失われてしまいます。

髪のハリやツヤがなくなる原因に!

肌と同様、髪の大部分もタンパク質でできているので、髪も糖化によるダメージを受けているのです。また、髪の糖化は紫外線によっても進みます。糖化により、切れ毛が増え、ハリやツヤがなくなってしまうのです。

糖化を防ぐ為に出来る事

では、糖化を防ぐためにはどうしたらよいのでしょうか。
糖分は、人間が生きていくための重要な栄養素です。そのため、糖分の摂取は必要ですが取り過ぎはNGです。また、血糖値を上げにくい工夫をすることも糖化を防ぐためには重要なことです。
では、具体的にどうすればよいのでしょうか。

食事の際、食べる順番を意識する。

まず大事なのは、食事で食べる順番です。主食のパンやごはんといった炭水化物を摂る前に、食物繊維が豊富な野菜類から食べるように心がけましょう。そしてゆっくり食べることもAGEsを溜めにくい体質に導きやすいと言われています。
そして、AGEを下げる効果がある緑茶カテキンも、食事と併せて摂るといいでしょう。

朝食は抜かない。

忙しい朝はコーヒーだけ。という人の話をよく聞きますが、朝食を抜く事で、血液中の糖分が低い状態が続いてしまいます。この状態で食事を取ると、血糖値が急上昇してしまいます。血糖値が急激に上下することは、糖化を起こす原因の1つです。よって、朝食をとり、規則正しい食事をすることが大切です。

適度な運動をする

AGEsは体内に溜まりやすい物質です。体内の蓄積を防ぐためには運動が必要です。
食後1時間以内は血糖値が最も上がって糖化しやすいと言われいます。
食事後すぐに、ソファーに横になるのはNGです。
毎食後30分ほど(1日1万歩程度)ウォーキングをする習慣をつけましょう。
また、筋肉量が多いと、血糖値が上がりにくくなる効果があります。血糖値が高い状態が続くと、AGEsはできやすくなりますので、血糖値が低いに越したことはありません。

睡眠をしっかりとる。

新陳代謝が最も活発なのは眠っている時です。睡眠不足が続くと肌に溜まったAGEsが代謝・排泄されません。糖化を防ためには、良質の睡眠を毎日6~7時間とることを心がけましょう。

まとめ

今日は、「アンチエイジング|体の老化と糖化の関係|AGEsって何?」と題して、糖化と老化の関係についてご紹介しました。
「美は一日にしてならず」。
毎日の積み重ねです。
糖化による老化を防ぐ為に、規則正しい生活を心がけましょう!

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

あ・びあんと!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です