イベント(Japan)

県(あがた)祭り2019(京都宇治)屋台時間や混雑具合と交通規制

お茶で有名な京都の宇治市ですが、平等院のすぐ近くにある県(あがた)神社で行われる県祭りが注目を集めています。

毎年6月5日から6日未明にかけて行われる江戸時代より続く宇治を代表するお祭のひとつで、深夜に沿道の灯火を全て消して暗闇の中を梵天渡御が行われることから、「暗闇の奇祭」と呼ばれています。

この県祭りは、たくさんの屋台がでる事も有名で、500軒を超える露店が連なり、市内外からたくさんの人々が訪れています。

今回は「県(あがた)祭り2019(京都宇治)屋台時間や混雑具合と交通規制」と題して、県祭り2019の開催情報や、屋台はいつまで開いているのか、交通規制はあるのか、などの情報をお届けします。

県(あがた)祭りはどんなお祭り?

宇治市の県神社の祭礼で毎年6月5日の深夜23時から翌25時までというもっとも暗い時間に行われる歴史的なお祭りです。

お祭りの間は沿道の家々も明かりを消して暗闇を見守ります。
この暗闇の中で梵天(ぼんてん)という神輿を男たちが担ぎ、激しくゆすったりまわしたりする「ぶんまわし」が有名です。

通称「くらやみ祭」とか「暗闇の奇祭」などと言われています。

県(あがた)祭り開催情報

まずは、開催情報からお伝えします。

開催日時 2019年6月5日(水)午後11時ころ~6日(木)午前1:00ころ
開催場所 縣神社  京都府宇治市宇治蓮華72
アクセス JR奈良線宇治駅から徒歩で15分
京阪宇治線宇治駅から徒歩で15分
問い合わせ先 県祭安全対策推進委員会:0774-23-3334

県(あがた)祭りの露天(屋台)は何時から何時まで?

屋台の時間:6月5日12時頃~22時

県祭りの開始時間は、22時と遅いのですが、屋台(露店)は、12時頃から始まります。

県祭りは露店屋台の数の多さでも人気があり、その数600店以上と言われています。

 

ずらりと並んだ屋台は圧巻ですよ。
歩くだけも楽しいです。

ここで注意したいのですが、県祭りが始まる頃には、屋台は閉まってしまいます。
一般的な、お祭りでは、屋台はお祭りの間ずっと開催されていますが、県祭りの屋台は、お祭りが始まる22時以降は全店、閉まります。

屋台が閉まる理由ですが、県祭りは、暗闇の奇祭ともいわれてるだけあって灯りを全て消して街中を通る儀式があるんですよね。

梵天渡御(ぼんてんとぎょ)というのですが、お神輿を担いだ男衆が通過します。

この儀式の際、辺り一帯の灯りを消すため屋台もそれまでに店じまいしておく必要があります。

昔からの県祭りの風習を守るため、屋台も協力しているというわけです。

県祭りで屋台(露店)が出る場所は、宇治橋通り、平等院表参道、あがた通り界隈です。

屋台(露店が)は500店舗程あるのでとても充実しています。

友達同士・カップルで、家族でなど、みんなワイワイ楽しめますよ。

 

県(あがた)祭りの混雑状況

あがた祭りの混雑具合ですが、かなりの混雑となります。

2019年は、開催日が、平日なので、週末の開催よりは、混雑状況は少し緩和される傾向ですが、基本的には混雑必至と思っておきましょう。

あがた祭りで混雑を避けたい場合・・・。

平日の夕方前までであれば、比較的空いています。

県祭りで混雑がひどくなる時間は、夕方~21時ごろ。

宇治市の小・中学校では、子供達が県祭りに参加していい時間帯が21時頃迄と決まっていて、先生達が見回りにくるようです。

ですので、この時間までに、子供達や子供連れの家族が帰っていきます。

混雑時は、小さなお子様連れの方は注意してくださいね。
屋台が多いので、子供達が夢中になってしまい、親御さんと離れてしまって、迷子も毎年出ているようです。

 

県(あがた)祭りの交通規制

公共の案内では「大変に混雑しますので、ご来場は公共交通機関を利用してください」と警告されていますが、県祭りは真夜中に執り行われます。

県祭りが終わる頃には電車はありません。

「屋台がメインで御輿は見なくていい」という人は屋台が店じまいするころに電車で帰ることが可能です。本番の梵天御輿(ぼんてん)を見たい人はど車のアクセスは避けられないでしょう。

県祭当日は、宇治橋通り・県通り・本町通り周辺に臨時交通規制が実施されていますので、お気をつけくださいね。

詳細はこちらです。

まとめ

あがた祭りは、暗闇の中で迫力ある雰囲気で神輿が練り歩く珍しいお祭りです。

昼間から屋台(露店)が500店舗以上並び、露店がとても楽しめるお祭りとしても人気が高いです。

県祭りの最大の見どころの梵天渡御の頃には、屋台は閉まっているのでお気をつけくださいね。

県祭りの最大の見どころ”梵天渡御の激しい揺らしとぶん回し”は必見です!

県祭りは真夜中に行われるので、車で行かれる方も多いと思いますが、交通規制が引かれるのでご注意ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

あ・びあんと!